〔192〕まさかの事態! 列車で「スプリットからザグレブ」

 

どうも、SAISHUです。

 

僕はクロアチアのスプリットからザグレブまで列車で移動しました。

ところが、大きなミスをしでかしてしまったのです……。

 

 

チケットは前日に購入済み。

なぜか二枚組(8クーナと120クーナ)になっていまして、料金は合わせて128クーナ(2200円)

座席は指定されています。

 

列車のタイムスケジュール。

1日4便。スプリットからザグレブまでは約6時間10分かかります。

(18:17発と21:44発は下の注意書きを見ると時期によって運行状況が変わるのかもしれません)

 

ちなみにバスのタイムスケジュール。

列車とは比べ物にならないくらい頻繁に発着しています。

料金を訊いたら140クーナといわれたので、列車より高いのかも。(定かではありません)

 

 


当日の朝。


乗るべき列車を発見ッ!

ワハハ! 目覚まし時計をかけ、しっかりと出発30分前には駅に着いていたぞ! 近くのパン屋でピザとジュースを買い、ホームのベンチでのんびり食べる。

 

 

7時57分発の列車がなかなか出発しない。

それにプラットホーム2(PERON)の3番線(KOL)に停車している。電光掲示板では2番線となっているのに。

ただクロアチアの列車は頻繁に遅延するという前情報もあり、海外の列車なんてこんなものだよなと、余裕の態度でピザを囓っていた。

 

8時17分になっても僕の列車はホームに滑り込んでこない。7時57分発の列車もホームに止まったままだ。

焦ることはない。乗り換えなんてないんだし、遅延しようが列車に乗ってしまえばザグレブに着くのだ。アッハッハ。僕はちびちびとオレンジジュースを啜っていた。

 

と、8時20分頃に7時57分出発予定の列車のドアが閉まり、のろのろと動き出した。

やっとかよ、フッ

僕はクロアチアの列車を鼻で笑った。

 

 

8時30分になっても列車が来ない。

僕は駅構内に入り、電光掲示板を見た。

 

 

バカなっ!!!!

 

 

 

僕は窓口のオバサマに怒りをぶつけた。

電光掲示板に、前の電車の情報が表示されていたこと、2番線から出るはずなのに3番線に止まっていたこと。

おかしいじゃないか。ふざけるな。2200円も払ってんだぞバカヤロー。

 

おばさんは表情を変えずに言う。

Your train has gone. and you ticket is no refundable

チケットを目の前で破り捨ててやりたい衝動に駆られるが、彼女にそんなことを見せつけても仕方ない。

 

次の列車は6時間後

すでに宿もチェックアウトしてしまったし、重い荷物を預けるのもロッカー代がかかるし、もうバスで行こうかな。

いや、やっぱり列車に乗りたい。バスとパンはブルガリア以降うんざりなのだ。

僕はレストランに入り、白ワインをがぶ飲みし、美人を目で追いかけ時間を潰し、駅に戻った。

 

あの冷酷なババァと対面する。

Can I have a train ticket for next?

投げやりに200クーナ札を渡す。チケットをちぎらない代わりにお金を雑に扱って見せるというのが器の小さい僕のささやかな怒りの表し方である。

お釣りが返ってくる。192クーナ。

 

 

ん?? 192クーナ????

なんだなんだ?? どうしてどうして??

冷酷ババァが乗り過ごしたチケットをよこしなさいと言ってくる。捨てずにとっておいたチケットを財布から出して渡す。

パチン、とホチキスの音がした。

 

たった8クーナで新しい乗車券GET!!!

なぜか2枚組になっていたチケットの「8クーナ」の部分を買えば次の列車に乗れるらしい!!

ありがとう、クロアチアトレインマダムっ!!

(でも、あなたのチケットはNo refundableと言う前に、「8クーナ払えば次の列車に乗れるよ」って教えてくれよ!)

 

今度はちゃんと来ました。

そもそもスプリットは始発駅なんですよね。それなのに遅延するのが当たり前っていう前情報を意識するあまり、駅員さんに確認するのを怠っちゃった僕がやっぱり悪い。

 

6時間待ったかいがあったぞ!!

清潔な車内。広々とした座席。やはり列車の旅はいい。船旅の次にイイ。

バスに乗らなくてよかった。バスに乗ってたらチケット代はそれこそフルプライスで買い直してることになるし。

(その場合は8クーナだけ払えば次の列車に乗れることを知らない人生を歩んでいただろう)

 

お水とデザート。

やっと本来の列車旅のレポートがスタートです笑

 

Splitを脱出ッ!!

予定よりも6時間長く滞在したスプリット。8クーナでチケットが買い直せると知ったあとに遊具を探しに行ったので、それはそれは有意義に過ごせました♬

 

綺麗ですなァ。

スプリットからザグレブまでは423km。長いようであっという間。列車の乗り心地は最高でした。

 

それではダイジェスト行きましょうッ!!

 

 

もうザグレブっ!?

(6時間ちょいかかってます)

 

着いた頃には薄暗い。

列車を見過ごしたせいでザグレブを観光する時間がなくなってしまったけど、それは結果的に正解だったかもしれない。

なぜなら、ザグレブは本当に見るところがなにもなかったのです笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*