〔267〕ジブラルタル海峡に接する港町「タンジェ」

 

どうも、SAISHUです。

「青の街・シャウエン」を観光した後は、ジブラルタル海峡に接する港町「タンジェ」に行きました。

 

ChefchaouenからTangierです。

CTMバスのチケットは、Fesにいるときに購入しておきました。

(45ディルハム。約500円)

 


タンジェに着いたのは夜も更けたころ。場面は、朝起きたところから……。


ホテルの素晴らしい朝食ッ!

そう、タンジェの宿泊先は「ホステル」ではなく「ホテル」でした。数日前にBooking.comで予約しようとしたところ、すでにタンジェのホステルは全て埋まっていて、一泊4000円ほどするホテルしか空いてなかったのです。

 

港町・タンジェを歩く。

マラケシュから始まり猛暑のモロッコを駆け抜けてきましたが、タンジェは日中31度と過ごしやすい気候。31度ってそんなに涼しくないと思うけど、40度越えに慣れた身体は寒気すら感じました笑

 

フェリーがたくさん。

ジブラルタル海峡を挟んで北側にはスペインが位置しています。想像しているよりもスペインとモロッコの距離は近く、ジブラルタル海峡を渡るフェリーの所要時間は、たったの35分ッ!

船は頻繁に往来しているので、タンジェには多くのスペイン人が観光に来ていました。

 

シーフードセットを注文ッ!

港の近くにはずらっとシーフード料理屋さんが並んでいます。お客さんで賑わっているところに入り、シーフードの盛り合わせを注文ッ! レモンを絞ってサクサクのイカリングを頂きますッ! ウマシっ!

 

机の下には猫ちゃん。

海老の尻尾をあげるとガツガツ食べていた。

(モロッコでは野良猫にエサをやっても怒られません笑)

 

公園で遊具探し。

残念ながら魅力的な遊具はなかったけど、あそこにいる白いワンコがカワイイ。

 

かわゆすッ!

左の真っ白なワンちゃんが、僕の犬嫌いを犬好きに変えてくれた友人のワンコにそっくりなのです。

 

キャワワっ!

もう一度いいます。キャワワっ!

 

スペインのタリファまでの乗船券を購入ッ!

これまでモロッコの暑さとモロッコ人のウザさにウンザリしていましたが、タンジェは他の都市と比べて過ごしやすく、港町の雰囲気溢れる素敵なトコロでした。

さて、そろそろタジン鍋に飽きてきた。我はパエリアを食いたいぞ! ということで……、

 

次は情熱の国「スペイン」ですッ!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*