〔139〕ヒルトンでセイロンティーを嗜む。

 

どうも、SAISHUです。

 

スリランカ最終日は「セイロンティーを優雅に飲みたい!」ということでヒルトンホテルに行ってきました。

 

貧乏人には縁がないヒルトン。

全身ユニクロ(汗まみれ)に身を包み、小汚いバックパックを2つ背負ってエントランスに向かいます。

レセプションをスルーして、宿泊客のように我が物顔で奥に進むと……、

 

優雅な空間あらわるッ!!

ふかふかのソファーに腰を下ろし、セイロンティーを注文。

ビシッとスーツを着こなした係のヒトに訊かれます。

Are you staying at Hilton?

No. I already checked out. tonight i am going back to Japan

Ohhhhh

(人間はカンタンに嘘をつける動物だ)

 

VIVA セイロンティーっ!!

熱々のポットにたっぷりのセイロンティー。ミルクや砂糖をお好みで入れて味わいます。

そして、横を見れば……、

 

立派なお庭ッ!

白鳥(黒色)がゆったりと泳いでいます。

平和なひとときですなァ……。

 

生バンドもあるッ!!

僕がいたときは演奏していませんでした。

クラシック聴きたかったなァ。

 

お値段は521ルピー(385円)

普段はお茶に500ルピーなんて絶対払わない! だけど今日はスリランカ最終日。

ルピーが5,000円分くらい余っちゃったので少しの贅沢は良いのですッ!

 

 

終わりです!

ポット1つでカップ6杯分くらいありました。

モチロン残さず飲み干し、お腹をタプタプにしてヒルトンを後にしたのでした。

いつか、ちゃんと泊まってみたいものです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*