〔109〕ガンジス河で思ったこと。

 

どうも、SAISHUです。

 

バラナシに3泊しました。

毎日ガンジス河を見に行きました。

僕はとても疲れてしまいました。

 

 

バラナシは世界的に有名な観光地です。

観光地には観光客を相手にしたビジネスがたくさんあります。

 

  1. ボートの勧誘
  2. マッサージの勧誘
  3. 大麻の勧誘
  4. 勝手にガイド
  5. 物乞いのマネー攻撃

 

 

しかし、疲れてしまった原因は彼らではありません!!

それらを断っているうちに、だんだん自分の許容力のなさに気づき、うんざりしてしまったのです。

 

最初は「No Thank you」と丁寧に断っていましたが、言葉を発するとしつこく喋りかけてくることがわかり、だんだん無視するようになりました。

そして、彼らのことをこう思うようになりました。

 

1.ボートの勧誘

数歩ごとに「ボート?」と声をかけられます。コッチは聖なるガンジス河をゆっくり眺めていたいんだッ!

ボート乗りたいときはコッチから声かけるわボケ!

 

2.マッサージの勧誘

マッサージの勧誘は狡猾で、まず「ナマステ」と挨拶されます。「ナマステ」と笑顔で返すと握手を求められ、手を握った瞬間に手のマッサージが始まり金を取ろうとするのです。

炎天下でオッサンにマッサージって気持ちが悪いんだアホ!

 

3.大麻の勧誘

目のギラギラした奴がにじりよってきて、「ハッパ? 大麻? 良いのあるよ」と流暢な日本語で悪魔への道を勧誘してきます。

タバコすら吸ったことねーのにやるわけねーだろカス!

 

4.勝手にガイド

ガンジス河には火葬場があります。そこに神妙な顔つきで立っていると、勝手に火葬場の説明をするやつが現れます。説明を終えるとカルマがなんちゃらだのマネーはライフだので薪代を寄付しろと言ってきます。

まずはカルマを説明しろマヌケ!

 

5.物乞いのマネー攻撃

とにかく物乞いが多いです。外国人を見ると立ちあがって寄ってきたりします。NOといっても全然引かない。そして、幼い子どもを抱いている物乞いが多いのなんの。

無責任な状況で子ども産むんじゃねーよカス!

 

 

相手にしなければいいだけの話。

「ハイハイ」と右から左へ流せばいいだけのこと。

でも僕はできなかった。

 

ガンジス河に行くと、自分自身との対話が簡単にできるかもしれません。

 

 

ちなみに……。

この疲労感を宿のオーナーに話してみました。僕はバラナシで疲れてしまったよ、と。

そしたらオーナーは毅然とした態度でこう言いました。

Don’t say anything. If you say, they are coming. And poor people are NOT poor, they are making a drama, they are acting for donation. And Their child is NOT theirs. 」

 

ぬぬ、ホントなのかな……。

僕にはわからない。例え彼らが貧困を演じてマネーと言ってたとしても、断る側のやるせなさは同じなんだもの。

 

 

そして話はもう1つ。

バラナシからネパールへ向かうバスの中で、日本人のカップルと知り合いました。

彼らはオーストラリアでワーキングホリデーをしているときに出会い、これから1年間くらいヨーロッパや南米、アフリカを旅すると言っていました。

 

僕は彼らに話しました。

バラナシで疲れたこと、日本語で「ハッパ、大麻いる?」って訊かれるってことは、たくさんの日本人が買ってるってことですよねと。

そしたら彼らは……、

 

 

おれら毎日吸ってますよ(^o^)

 

との返事。

さらに彼らは大麻は体に害がないというコト、日本は大麻と覚せい剤を一緒にしちゃってるから遅れてるというコト、オーストラリアは合法だというコト、相棒に出てユートピア作ってた女優さんは悪くないというコト、MDMAも安全なのに押尾学のせいでイメージが悪くなって迷惑だというコト、喧嘩したら葉っぱ吸って仲直りするというコトを、完全に引いてる僕に喋りかけてきました。

 

 

そして、「吸ってみます?」と。

 

 

あなたたちが体に影響ないと思って大麻を吸うのならいいと思いますよ。それが合法の国ならなんの問題もないですし。

僕がヤバイと思ったのは、完全に引いたコッチ側の気持ちを推し量る能力が欠けすぎてるんじゃないかということです。

それが元から欠如しているのか、大麻を吸いすぎて欠落したのかはわかりませんケド。

 

いやー、マジで疲れたなァ。

 

 

〔109〕ガンジス河で思ったこと。」への2件のフィードバック

  1. そうゆう時っていろんな意味の重い気持ちを感じますよね……
    それにしてもオーナーいい人!抱いて!!

    1. どういうハンドルネームなんだよ!笑
      オーナーはとてもいい人でした!
      部屋がクソ暑くて寝れなかったけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*