〔302〕トロントをふらっと散策。

 

どうも、SAISHUです。

カナダ最大の都市「トロント」をふらっと散策しました。

 

なんでも乗り放題のWeekly Passを購入。(43.75カナダドル)

280万人が住む巨大な都市トロントは、とても徒歩のみで観光はできません。

ホステルも市内から遠くのところになってしまったので、Weekly Passは必須でした。

 

久しぶりのセブン-イレブン。

ココだけ切り取ると日本に見えなくもない笑

見慣れた店の外観は、ひとときの安らぎを与えてくれました。

 

栄えているトロント市内中心部。

巨大な看板が隣接し、一流ブランドの店が軒を連ねる。

素晴らしいロケーションのところに映画館があったので行ってみた。

 

In this Corner of the World.(この世界の片隅に)が上映中。

このとき、トロント国際映画祭(TIFF)が開催されていたのです。

カナダでは映画を3本見ました。「ダンケルク」「スパイダーマン ホームカミング」「猿の惑星 聖戦記」です。英語は20%しか理解できなかったけど、久しぶりの映画館は最高でした。

 

レベルの高いストリートパフォーマー。

ルーブル美術館所蔵のモナ・リザを描いてらっしゃる。写真を撮らせてもらったので、なけなしの5セントを渡しました。

 

出勤中のみなさん。

ふらふらと街を散策していると、出勤中の人々とすれ違った。

大都市だなァ……。

 

トロントのシンボル「CNタワー

高さは553.33m。街のどこからでも見つけることができるッ!

僕にとってタワーとは、登るためにあるのではなく、道に迷ったときの目印なのです笑

 

レトロゲームショップを訪問。

ゲームセンターCXがトロントに来たならば、必ず訪れそうなレトロゲームショップを発見。

懐かしすぎるファミリーコンピュータが展示されていた。

 

北米版スーパーファミコンとゲームキューブ。

日本のスーパーファミコンは丸みを帯びていてダサいとされ、北米では角張ったデザインに変更されました。(写真の真ん中)

僕はマルっとしたスーパーファミコンが大好きだけどなァ……。

 

スーパーマリオワールドっ!!

スーパーファミコン本体の発売日に、後世に残る神ソフトが誕生しました。それこそが「スーパーマリオワールド」!!

ワタクシの大好きなヨッシーが初登場した作品でもあります。

 

ロンリープラネットの「The World

こんな分厚い本なのに、1つの国の紹介は2~3ページしかない。

見てるだけで旅に行った気分になれる。欲しい。高い。嵩張る。本棚に戻した。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*