〔304〕アメリカン航空で「トロントからフィラデルフィア」

 

どうも、SAISHUです。

僕はアメリカン航空で、カナダのトロントからアメリカのフィラデルフィアへ移動しました。

 

TorontoからPhiladelphiaです。

アメリカ本土に行く予定は全くなかったのですが、イスラエルの死海のSpaで知り合った日本人の方に、「いつでもフィラデルフィアに遊びに来てください」とお誘いをうけたので、社交辞令が通じない僕は3日間だけお邪魔することにしたのです笑

 

トロント・ピアソン国際空港に着ッ!

渡米の前に、ESTA(アメリカ電子渡航認証システム)を取得しておきました。

カナダのeTA(電子渡航認証)に比べると、質問が少し多めで複雑。

(この旅でイランに行きたかったのですが、もしイランに行くと、ESTAを取得できなくなってしまうため諦めました)

 

なにもかも自動チェックイン。

端末を操作して、受託手荷物に貼り付けるタグをGET。ジブンでバッグに貼り付け、ベルトコンベアに載せて終了。

(荷物が奥へ流される前に、係員による航空券の確認があります)

 

プライオリティパスの出番はなし。

僕が利用したターミナル3には、トロントからアメリカに行く乗客が利用できるプライオリティパスのラウンジはありませんでした。

(カナダ国内か、アメリカ以外のインターナショナルフライトに限られます)

 

腹ペコのまま機内にINッ!

ぐぬぬ。ラウンジでたらふく食べようと思って朝から何も食べてないのに……。

 

カナダの出国手続きのとき、パスポートを見た検査官に「コソボに行ったのか? 危なかっただろ?」と訊かれた。「首都のプリシュティナは、あまり雰囲気がよくなかったけど、南の方にあるプリズレンは最高に美しいところだった」と言うと、「そうなのか。コソボはコソボ紛争のイメージが強くて、国全体が危ないところだと思っていたよ。ハハッ、世界中を旅してて羨ましいな」と言われました。

 

小さな飛行機。

航空券を予約してから気づきましたが、トロントからフィラデルフィアならバスがあるんですよね。飛行機よりも断然安いバスが。

(航空券代は19,530円。1時間30分のフライトです)

 

あっという間にフィラデルフィアに着ッ!

アメリカ本土は緊張するなァ……。

なんでだろうなー。

 

VIVA!! HOT DOG SHOPッ!

手前には、空港内に忍び込んだ鳥さんがお店を見つめていた(笑)

 

ここで驚いたッ!

飛行機を降り、Baggage Claimを過ぎると、外なのだ。

アレ? アメリカの入国手続きは?? どーするの? と疑問に思って調べたところ、

カナダの主要な空港では、カナダにいながらアメリカの入国手続きを済ませてしまうのだったッ!

(気づかないうちに、アメリカ入国を果たしていたらしい笑)

 

空港から市内までは列車でGOッ!

City Centerまでは6.75米ドル。30th St Stationに向かいました。

 

席に座ってから乗車券を見せます。

「これぞアメリカ人!」って感じの太っちょのオッチャンが順番にチケットを確認しにきました。

(割高になりますが、直接オッチャンからも乗車券を買えるっぽい)

 

着きました! 30th St Station!!

ソワソワする。この国で飛び交っている英語はスピーディーで、理解できないジブンは相手にしてくれないんじゃないかと思っちゃう。

早歩きで、フィラデルフィア在住の日本人「ナメシダさん」の住まいへ向かいました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*