〔90〕危険すぎる橋?「ユー・ペイン・ブリッジ」

 

どうも、SAISHUです。

 

マンダレーには「ユー・ペイン・ブリッジ(U Pain Bridge)」という、200年以上前に建設された木の橋があります。

『世界の危険な橋』にも認定されているようで、好きな人ができたら【吊り橋効果】を狙って行くのにもってこい!

 

ということで、今回は下見に行ってきました!!

 

場所は赤いピンのところ。

マンダレー中心からは10kmほど離れています。

僕はホステルでチャリを借りて、ゆっくり漕いで行くことに。

 

チャリで10kmはなかなかキツイ。

マンダレーは本当に交通量が多くて、すぐ横をバイクとトラックが爆走していきます。

クラクションを何百回鳴らされただろうか……。

ただミャンマー人にとってのクラクションは「邪魔だ、どけぃ!」ではなくて、「横通るよ、気をつけてね」なのです。

それがわかるまで、鳴らされる度にイライラしました(笑)

 

愛用のチャリ。

ちゃんと整備されててブレーキもばっちり!!

1日レンタル2,500チャット(210円)

 

おぉわ! これが木の橋か!

なんだかドキドキするぞ!

見るだけで吊り橋効果があるんじゃないか?

 

早速渡ってみる。

なんとこの橋、1.2km!!

危ない木の橋なのに、なんちゅー長さ!

 

危険ですねェ。

なんのガードレールもありませんよー?

僕の横にも女の子はいませんよー?

(周りはカップル多し)

 

川で泳ぐ若者たち。

気持ち良さそうだった!

ミャンマーは「日中行動しちゃダメ!」ってくらい暑いんですもん。

 

ほのぼのしてるなぁ……。

ちょこんと見えるあの家。

縄文時代にタイムスリップしたかのような暮らしをしていました。

 

ところどころに休憩所があります。

お土産屋さんとアイスクリーム屋さんがありました。

日陰があるのはありがたい!

 

反対側の門。

橋を渡りきり、向こう岸に着くとお土産屋さんとレストランがありました。

ただ、ここまで来る観光客は少ないようで半分くらいで引き返していました。

 

 

終わりです!

危険な橋というコトでしたが、足元は意外とシッカリしていました。

写真を撮るのに夢中になって身を乗り出さなければ大丈夫です(笑)

地元の子はチャリでこの橋を渡ってました。

 

よし、下見完了!

あとは好きな人をミャンマーのマンダレーに連れてくるだけだ!

 

 

 

カモン! 有村架純ちゃーん!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*