〔110〕過去最悪の大移動「バラナシからポカラまで」

 

どうも、SAISHUです。

 

僕は電車とバスで「バラナシからポカラ」へ移動しました。

 

VaranasiからPokharaまで。

ポカラはネパールのピンクのハートのところです。

そう、インドからネパールに来たのですッ!!

 

 

そして、この移動が過去最悪のものとなりました

 

 

★予定してた計画★

00:35

夜行列車でバラナシからゴーラクプル(Gorakhpur)まで移動。

07:00

ゴーラクプルからネパールの国境までバス移動(2~3時間)

11:00

インドを出国しネパール入国!

12:00

ゆったりとランチを食べる

13:00

スノウリからポカラ行きのバスに乗る

19:00

ポカラに着。予約済みのホステルでまったり過ごす。

 

 

さて、それでは振り返っていきましょう……。

 

23:00、バラナシ駅に着。

駅の前には列車を待つたくさんのヒト。

インドでは遅延が日常茶飯事。

僕が乗る電車も1時間ほど遅延しているのはCleartripでわかってましたが、「あまり遅くに外に出るのは良くない」と宿のオーナーに言われたため、早めに駅に行くことにしました。

 

電光掲示板をチェック。

電車は一番下のCHAURICHAURAEXP

STATUSを見るとDelayed 1時間50分。

深夜2:25到着予定になってます……。

ちょっとの間に更に遅延してました。

 

駅には牛。

のそのそと歩いてます。

周りも慣れているのか無反応。

 

近いわいッ!!

遅いんだからはよ寝なさいッ!!

時計を見ると23:30、あと3時間もありやがる……。

 

音楽を聞きながら「時よ飛べ」と願っていました。

ずっと席に座ってるのも腰や肩が痛くなるし、寝るわけにもいかないので時々ストレッチをして待ちました。

死んだ目をして3時間後……。

 

到着予定が03時07分ッ!!

おいおいおーい、それじゃ4時間待つぞー?

4時間あったら何ができるんだー?

(マリオワールドならクリアできるぞッ!)

 

3時7分に列車が着。

予定よりも2時間32分遅れています。

この時点でクッタクタ。

 

9時14分、ゴーラクプルに着。

横になった瞬間に気絶してたので車内の写真はありませぬ。

(AC3で539ルピー。931円)

 

ローカルバスでスノウリへ。

このバスも途中で客を乗せたり降ろしたりのトロトロ運転……。

集金係の横に座ってしまったため、彼の大声や僕の周囲10cm以内で行われる料金の徴収で一切休まらず。

(100ルピー。170円)

 

3時間後に国境付近。

思ったよりも時間がかかっている。

とても事前のスケジュール通りに進めそうにない。

 

INDIAN BORDET ENDS。

インドのイミグレーションに寄る前にココに来てしまったため引き返すことに。

(イミグレの場所がわかりづらいのです)

 

VIVA インド出国!!

出国にVIVAを使ったのは初めてだなァ。

だって疲れたんだもんバラナシで。

 

Welcome to Nepal !!

君に会いたかったぞ!!

ネパールは昔から訪れたい国の1つでした。

(インド人とネパール人は行き来が自由なようで、なんの審査もありません)

 

すぐ右側にネパールのイミグレーション。

この時すでに14時半。早くバスに乗らないと深夜着になっちまうッ!!

 

スッカスカのイミグレーション。

ココでネパールVISAをGETできます。

僕は15日間のVISAを申請しました。

(25米ドル。インドルピーでの支払いは不可でした)

 

ネパールVISAをGET!!

「パスポート番号を載せちゃって大丈夫?」と心配してくれた方、このパスポート番号は合ってません(笑)

ちゃんと申請のとき書いてるし、パスポートも渡してるのに番号が全然違います。

(ちゃんと確認してないのかしら)

 

 


インドルピーをネパールルピーに両替し、すぐにバスチケットを買うことに……。


 

 

旅行代理店に入り、I want to go to ポカラと伝えると、

 

Next Bus is at 5pm.

 

バカなッ!! まだ2時45分だぞ!!

5時に出発したら深夜になっちゃうだろ!

今すぐ出発するバスはないのか!

 

No, only 5pm or tomorrow morning.

 

明日の朝まで待てるかいッ!

コッチはもう宿を予約しちゃってるんだ!

キャンセル料もかかっちゃうんだ!

 

仕方ないか……。

2時間待っても今日中に着ければいいや。

So, Bus is arriving around 11pm??

 

No, Bus will arrive at 5am in Pokhara.

 

ホワッツ?

なんで12時間もかかるんだよ。

250kmしか離れてないんだぞ?

時速20kmで走るのか?

水曜日どうでしょうのカブの旅じゃないんだぞ?

 

この旅行代理店じゃダメだと思い、周りにある代理店で訊いてみました。

 

Next Bus is 5pm and arriving in Pokhara tomorrow morning.

 

全ての代理店が合わせたように同じセリフでした。

夜行バスは途中で休憩を挟むため時間がかかるらしい。

そして、このバスはリクライニングシートではなく、エアコン付でもないフツーのバス!!

 

目の前が真っ暗になりました。

倒されたポケモンの気持ちがわかるような気がしました。

 

でも乗るしかない……。

明日の朝についたら宿に行って仮眠を取ろう。

僕は550ネパールルピーとバスチケットを交換しました。

(約600円)

 

午後5時にバス乗り場に着。

お! よさげなバスが止まっているではないか!!

もしかしてコレに乗れるのか?

 

このボロ緑バスでした。

まー、わかっていましたけども。

さっきのバスはエアコン付のカトマンズ行きって書いてあったし……。

僕の荷物はバスの後ろのスペースに入れることができました。

(あとから来た人は屋根に乗っけてました)

 

マジで狭い。

LCCなんてもんじゃないほどの狭さ。

フツーに座ってるだけで膝が前の席に当たっている。

そして中は砂だらけで灼熱。

日陰のはずなのに外に出て太陽の下にいたほうが涼しい。

このバスはさっきまでサハラ砂漠を走っていたのか??

 

5時出発といってたくせに5時半になっても出発する気配なし。

一回外に出て公共トイレで頭から水を被る。出たら5ルピーと言われる。ビチョビチョのまま紙幣を渡す。

 

ようやく出発するバス。

風が入ってくると少しマシになりました。

一安心していると次のバス停につき風がゼロの状態に。

 

マジでシンドイ。

言い忘れましたが道の状態もデコボコで、バスも上下左右に揺さぶられまくり。

ケツが宙に浮き、前の座席に膝が押し潰されるので中学生以来の体育座り。

 

 

寝れるワケなし。

 

 

なぜかキャパオーバーの車内。

立ってる人が僕の席に寄り掛かってきて暑い。

隣りに座ってるオバちゃん(窓側)もデッカイ荷物を大事そうに抱えていて、僕の座る面積を圧迫してくる。

 

クソ暑い。

イライラが募る。

限界がすぐソコに。

 

 

ここで突然のスコール!!

雷のゴロゴロと共に降り落ちる巨大な雨粒。

横のオバちゃんがなにやら叫んでいる。

よく見ると窓ガラスがなく雨がガンガン入ってきてた。

ちょっとウケる僕。

(そんな精神状態なのです)

 

雨粒がヒョウに変わる。

天井をドコドコ叩く音。

オバちゃんパニック状態。

 

さすがに可哀想なので席を立ち、オバちゃんに僕の席に座るように促す。

トドメの雨漏り発生。

慌てふためく乗客。

いつの間にか蚊に刺されまくる僕。

 

なんなんだこのバスは。

映画館の4DXか?

だとしたら12時間は長すぎるぞ!

 

腕時計に目をやる。

22時30分。

 

僕は気絶したかった。

誰か思いっきりぶん殴ってくれないだろうか。

後遺症がなくキッチリ5時に起きる強さで。

 

 


雨が止み、今度は寒くなる。


 

窓ガラスがないため容赦なくネパールの冷気が吹き込んでくる。

オバちゃんがせわしなく体を動かす。

肘が横っ腹に当たって寝れない。

繰り返される肘アタック。

キレる僕。

 

Please move your bag! Up or Down!

(荷物を動かせ! 上にしまうか、通路に置け!)

 

頑なに手放そうとしないオバちゃん。

コッチ側にハミ出していた肘と膝を強引に向こう側に追いやる。

そのとき、僕の力加減を司る器官は壊れていた

 

さすがにビビったオバちゃん。

自分の膝の上に荷物を置き、亀のように体を丸める。

深くため息をつく僕。

 


30分後。


すべてが元通りになりハミ出してくるババア。

かち上げたり押し戻したりする僕。

こんなに怒り狂ってても寒い車内。

(ユニクロのダウンを着ているのに)

 

 

ハッキリ言おう。僕の文章力では、このあと6時間に渡る劣悪な車内状況および僕の崩壊寸前の心理状態はお届けできない。

 

 

午前6時過ぎにポカラに着。

ほぼ寝れなかった。

一昨日の23時に駅についてからずっと移動してたので、

31時間かかったことになる。

(後ろに預けてた荷物もビチョビチョでした。屋根に乗っけてた荷物に関しては言うまでもないでしょう)

 

ワンちゃんに癒やされる。

僕の大好きなワンちゃんにソックリ。

インドでは白い犬を見たことなかった。

 

KIWI GUEST HOUSEに着。

長い旅がようやく終わった。

冷えた身体を温めようとシャワーを浴びる。

 

お湯が出ないッ!!(風邪を引きました)

 

 

これからバスの移動は考え直そう……。

 

飛行機を積極的に使っていくぞッ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*