〔194〕全身ユニクロでウィーンを歩く。

 

どうも、SAISHUです。

 

インドやネパールと変わらないままの服装で、オシャレな街「Vienna」に来てしまいました。

 

トロリーに乗りまくる。

ウィーンでは2泊3日したので、ウィーン市内の乗り物48時間乗り放題券を購入しました。

 

歩くとすぐにオシャレ。

建物がなんなのかはわからない。それでもいいの、オシャレだから。

 

銅像のお出迎え。

ふむ。いったい誰なんだね君たちは。

オシャレだから気にならない。

 

観光地には必ずいるお馬さん。

夜はどこに連れて帰ってるんだ??

きっとオシャレなところだね!

 

マンゴーアイスクリームを食す。

オシャレな人々がアイスを片手に闊歩していたから、これで僕もオシャレの仲間入りだ。

 

オシャレなH&M。

安いのが売りのファストファッションのお店が金ピカに。

 

なんかスゲぇのがあったッ!!

「おぉッ」と思わず声が出る。Google Mapを見ながらフラフラ歩いているだけなので、どんな建物がそこにあるのかはわかっていません。

 

日本の国旗にソックリ。

SALEの文字が目立つので、おそらく服屋だろう。

 

激安の殿堂「SPAR」

初めての街に行ったら歩きながらスーパーマーケットを探し、飲料水を調達している。SPARは何もかも安い。スギ薬局のようなマークがあるのでわかりやすい。

 

公園で休憩。

カモさんが泳いでいた。

最近ニワトリを見なくなったなァ。

 

ハプスブルク家のなんちゃらを訪れる。

政略結婚を繰り返し、巨万の富と名声を獲得したことで有名。日本史は偏差値37、世界史に至っては一行も勉強したことがなかったのでWikipedia先生にお世話になる。

 

たしか別荘だとか。

マリー・アントワネットもココに訪れたことがあるとか。

とか。

 

立派な庭園。

庭師の方々が昼間からせっせと働いていた。この美しさを維持するのにいくらかかってるのかな。

オシャレな値段だろう。

 

地元で有名なレストランに行く。

せっかくだから少し値が張ってもウマイもんが食いたいぞ! ということで予約なしでGO。

 

巨大なカツ(?)

牛肉のカツは高いので豚肉のカツにした。うーん、普通のカツ。値段を考えると全然ウマくない。

健康のために注文したサラダは非常に美味だった。きっと、カツはどんな味でもお店は繁盛するからコストカットして安いのを使ってるんだな。

(店内はアジア人でギッシリ)

 

オシャレな傘。

かわいい。さすがVIENNA!!

 

ヨーグルトアイスクリームを食す。

昼間に日差しが当たるとかなり暑い。そこらじゅうにジェラート屋さんがある。つい買っちゃう。

 

カジノを発見。

スリランカのコロンボのカジノで5,000円負けてから行かなくなった。ディーラーがありえないくらい強いんだもの。

 

路上賭け事詐欺団。

赤い布の上には3つの箱があり、その1つに男がボールを入れてシャッフルし、見事当たったら掛け金が倍になるというもの。

僕の「詐欺レーダー」がビンビン反応したのでしばらく見ていた。掛け金は最低50ユーロ(6500円)から。周りの男性が頻繁に賭け事に加わり、盛り上がっているように見せている。

そこに立ち止まる観光客。掛けないか? とカジノの真ん前で誘う男。周りの男が50ユーロを掛け、買ったり負けたりを繰り返していた。

 

僕は感づいた。

しょっちゅう勝負を挑んでいる男は必ず1回勝った後に1回負けている。続けて2回勝つことや負けることがない。そして、掛けた金がどうなるのかを知ってるようにお金の受け渡しをしている。

動画を撮った。

 

僕が動画を撮り始めると、あれだけ盛り上がっていたにも関わらず場がお開きとなった。バラバラに散る見物客……。

僕も退散するふりをしてその場から離れた。そして、近くの角から覗き込んで見ると、

 

頻繁にお金を掛けていた客達とメインの男がベンチで談笑している!!

わかりやすーぅ。

 

これはもちろん必ず勝てないようになっている詐欺の賭け事。参加してはいけない。男がわざと観客に見えるようにボールをいれ、簡単に勝てる賭け事と思わせているが、そんな世の中甘くない。

 

ベンチだらけの公園。

こんなにいるかね??

でもオシャレ。

 

個人経営のカフェ屋さん。

こういうのを見ると「イイなぁ」と思ってしまう。自分も帰国したらこういう商売がやりたいな、と。

パタヤの「宇宙一うまいカオマンガイ」のレシピをもらって、ビジネス街でお昼時に販売をしたら儲かる気がする。

 

そして、フェリーでスロバキアへッ!!

またも船旅ッ! VIVA船旅!!

なんと、今回はフェリーで国境超えだ!!

(その前にウィーンの遊具を紹介します)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*