〔147〕アルメニアにはいったい何があるというんですか?

 

どうも、SAISHUです。

 

題名は村上春樹さんの「ラオスにはいったい何があるというんですか?」をインスパイアしたものです。

 

事前情報がなく訪れたアルメニア。

行ってみたら驚きの連続だったのです。

 


美人が多い。


美人が多いと言われているアルメニア共和国。

これは紛れもなく本当です

見かけた女性の一覧表を作ってみました。

 

  • 沢尻エリカ×1
  • 綾瀬はるか×1
  • 佐々木希×2
  • 山本モナ×1
  • ナタリー・ポートマン×2
  • ニコール・キッドマン×1
  • 上戸彩×0
  • クリステン・スチュアート×2
  • スカーレット・ヨハンソン×2
  • ナウシカ×1
  • レディー・ガガ×5

などなど。

「うわー、美人がいる!」と思ったらマネキンだったことがありました。

 


街がキレイ。


リパブリック広場で行われている噴水のショー。音楽が流れていてロマンチックな雰囲気でした。

 


地下鉄がある。


どこまで行っても一律100ドラム(25円)と激安。

赤いコインのようなものが切符です。

 


自動販売機がある。


空港に自動販売機があるのはわかりますが、ココは地下鉄。そして地下鉄以外にも自動販売機があり、アルメニアの治安の良さを物語っています。

 


お酒の種類が多い。


この品揃えを見よッ!

アルメニアはブランデーとワインが有名。

しかもメチャクチャ安い。

 


ザクロワインがある。


ザクロはアルメニアの国民的な果実であり、お土産屋にはザクロのキーホルダーがあるほど!

ザクロワインといったらアルメニア。渋い味わいでオイシイのです。

 


アルメニア語がある。


アルメニアにはアルメニア語があります。

旧ソ連の構成国だったのでロシア語も通じます。

その代わり、英語はほとんど通じません。「I am from Japan.」すら通じません。

 


ゲームカフェがある。


いたるところにあるプレイステーションのロゴ。ゲームは家でやるのではなく、お店でやるものなのかもしれません。

 


アート作品がある。


広場や公園には必ずといっていいほどアート作品やオブジェがあります。

この作品は「太ってはダメよ!」というメッセージなのかな。

 


虐殺博物館がある。


アルメニア人虐殺は、19世紀末から20世紀初頭に、オスマン帝国の少数民族であったアルメニア人の多くが、強制移住、虐殺などにより死亡した事件。(Wikipedia参照)

 

全く知らないことも、その国にいけば知ることができる。世界史に疎い僕は行くたびに新しい発見があります。

 

 

・挨拶の覚え方・

 

こんにちは

「バレヴゼス」

 

ありがとう

「シュノラカルチューン」

 

僕はこう覚えました。

 

バレヴゼス

「バレー部のゼス」

 

シュノラカルチューン

「シュノーケル+ラスカル+ネプチューン」

 

 

シュノラカルチューンは本当に覚えづらかった。

一週間後には忘れてると思う……。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*