〔146〕スリランカを振り返る。

 

どうも、SAISHUです。

 

4月24日INし、5月5日にOUTしたスリランカの旅が終わりました。

とにかく人々の笑顔が素敵な国でした。

 

経済の中心、コロンボ。

実はスリランカの首都はコロンボではなく、「スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ」といいます笑

 

電話のオブジェ。

どんな意味があるんだろうと訊いたら、この隣に電話会社があるからだそうです。

 

スリランカの車窓から。

コロンボからキャンディへの道は茶畑がキレイなことで有名。さらにヌワラエリヤまではアジアNo.1の美しさと言われています。

 

ゴールでお世話になったファミリー。

インドのアキさん(このブログによく出てきます)に教えてもらった家族経営の宿。娘さんが日本人と結婚して日本に住んでるということで、日本人には特別なディスカウントをしてくれるのです。

(半額にしてくれました)

 

ミロのイメージキャラクターはクリケット選手。

公園では多くの人がクリケットをプレイしていました。

でも、スリランカの国技はバレーボールなのです(笑)

 

カラスの糞をペンキで消してます。

スリランカは一昔前の東京のようにカラスがハンパなく多いです。キレイな街も、下を見れば糞だらけ。

 

シギリヤロックの頂上でグッスリの犬。

なかなかここまで来るのは大変だと思うんだけど、気持ち良さそうに寝ていました笑

頂上にお店はないし、何を食べてるのかな。

 

カワイイ。

これから涼しい(寒い)国に移動するので、道端で寝てる犬も見れなくなるだろうなぁ。

 

ナヌオヤ駅からの眺め。

ヌワラエリヤに最も近いナヌオヤ駅は落ち着いた雰囲気でした。

駅には「外国人専用の休憩所」があり、スリランカ政府が観光に力を入れてることがわかります。

 

お世話をしてくれた子どもたち。

シギリヤで泊まった宿は家族経営で、彼らが達者な英語で面倒を見てくれました。

しっかり者で、将来が楽しみだッ!

 

カジノに行きました。

コロンボフォート駅からすぐのBALLY’Sへ。

ルーレットで700円負けたので、その分のご飯を食べて帰りました。

 

 

おわりです!

スリランカの人々はとても温厚で、常に笑顔で接してくれます。

タイが微笑みの国ならば、スリランカは「笑顔の国」といってもいいんではないでしょうか!!

 

 

挨拶の覚え方

 

こんにちは

アーユーボワン

 

ありがとう

ストゥーティー

 

 

僕はこう覚えました。

 

 

アーユーボワン

あなたはボワン?

 

ストゥーティー

須藤Tea?

 

 

ストゥーティーはなかなか覚えられませんでした(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*