〔338終〕さらば世界、ただいま日本ッ!

 

どうも、SAISHUです。

 

世界放浪の旅も、ついに終わるときがやって来ました。

今回はハワイから日本へのラストフライトの話です。

 

バスを乗り継いで、ダニエル・K・イノウエ国際空港に向かう。

ルートの確認は、旅で最もお世話になったといっても過言ではないGoogle Maps大先生。

開発者の方々にお礼を申し上げたいッ!

 

チェックインの列に並ぶ。

周りを見れば、弾けんばかりの笑顔の家族やカップルばかり。

彼らはもちろんスーツケース。バックパックを背負っているのは僕だけだった。

 

ココで事件発生ッ!

チェックインを済ませ、セキュリティチェックを終え、急ぎ足でラウンジに向かっていた時だった。

どれだけポケットをまさぐってもパスポートが見つからない……。

 

最後に取り出したのはいつだっけ?

振り返ると、セキュリティチェックでパスポートを持ちながら金属探知機をくぐろうとした時、「パスポートは荷物のところに置いて」と指示され、バッグの下に滑り込ませたのを思い出した。

セキュリティチェックを早く通り抜けることばかり考えていた僕は、バッグを爽やかに取り、その下にあるパスポートを取り忘れてしまったのだッ!

 

ヤバスっ!

 

急いで保安検査場に戻り、パスポートを取り忘れた経緯を話す。

手前に置いてあったカゴを調べてみたが、ない。

回収されたカゴを持ってきてもらうが、係のヒトは「パスポートなんかなかったよ、バッグに入れたんじゃないの?」と訝しげな顔。

 

バッグに入れた覚えなんてないけれど、念の為に隈なく探してみる。やっぱりない。

え? もしかして、最後の最後でパスポートを無くして日本に帰れないの?

そんなことある? それも面白いっちゃ面白いけど……。いや、全然面白くない、僕は日本に帰りたい。

 

15分ほど絶望していたら、検査員から「監視カメラをチェックしてやるから待ってなさい」と心強い御言葉を頂いた。

そうだ、その手があったじゃないか! VIVA監視カメラッ!!

そのとき、日本人男性の2人組が保安検査場に戻ってきた。

 

ビビっときた。

あの人達は、僕の後ろに並んでいた2人組だ。

手にはパスポートを持っているではないか……。

 

The passport is MINEッ!!

 

ダッシュで駆け寄ると、彼らは「このパスポートなんですけど〜」と保安員に話しかけていた。

すみましぇん、それ僕のです、と言いながらパスポートを確認した。

 

僕のだった。

 

 

やっとこラウンジへ。

旅の一番の危機が最終日に訪れるなんて夢にも思わなかったけど、これで無事に日本に帰ることができる。

あぁ、パスポートを人体に埋め込む方向に法を整備しておくれ。

 

日本人率99%。

スタッフの人も日本人、利用客も日本人。

ホントにハワイは日本人だらけだ。

 

ココには住みたくないでございますッ!

初めて言ってしまいました、「住みたくない」発言。

実はこのラウンジ、提供しているのはジュースのみ。

食べ物はなし、持ち込みも不可、トイレは外と、全く住める環境ではないのです……。

 

空港でMARIOを発見。

「LESPORTSAC」とのコラボのやつだ。

企画「探せ、世界のMARIO」は、後々まとめて記事にしたいと思います。

 

CHINA AIRLINESで帰りましょうッ!

JALやANAに比べて安めだったので即購入。

380米ドルでした。(約4万円)

 

席は最前列。

モニターは肘掛けから出す仕様。

座席が倒れてこないから開放感がありますなッ!

 

脚を伸ばせてYEAHッ!

座席配置は2-4-2。僕は4の右端に座っていました。

僕の隣には赤ん坊を抱えたお母さん、その左には5歳くらいの子ども、左端にはお父さんが座っていました。(父・子・母と赤ん坊・僕)

家族でハワイに来たんでしょう! 羨ましいなァ……。

 

僕には一目散にスパゲッティが提供された。

「ビーフorチキン?」という恒例のやり取りもないままだ。周りを見ると、まだ配膳のカートすら出現していない。

格安のチケットを買ったから機内食が皆とは違うのかなぁと、ぼんやりしながらパスタを口に運んだ。

CHML/Spaghetti。CHMLとは、China AirlinesのMealってことかな。

 

ちょうど食べ終えた頃に配膳が始まった。

こちとら満腹だぜぃ。ハッハッハー。

 

カレーになさいますか? チキンになさいますか?

 

ん? もうスパゲッティ食べましたけど。

 

「もうスパゲッティを頂きました(^^)」

あのー、こちらのスパゲッティはお隣のお子様のでございまして

 

e!?

 

隣を見る。

赤ん坊が母に抱かれてスヤスヤ眠っていた。

コチラに『CHML』、Child Mealと書かれておりますが……」と客室乗務員の苦笑い。

 

 

OMGッ!

僕は赤ん坊のスパゲッティをぺろりと平らげてしまったのだッ!

 

隣のお母さんに頭を下げる。

「いえいえ、子どもは寝ておりますので、どのみち食べませんでした」と寛大な母。

絶妙なタイミングで起きる子ども、そして泣き出す。

 

おろろ。

どうなってんだ最終日。

一気にイベント持ってくるんじゃないよッ!

(キャビンアテンダントさんは、僕と隣のお母さんと赤ちゃんが家族だと勘違いしてたらしい。それにしても、僕がいきなりスパゲッティを食べ始めたときは度肝を抜かれたんだろうなぁ笑)

 

トラブルはあったものの、今となっては笑い話。

いろんなことがありましたが、地球を1周し、日本に帰ります。

旅は、出発点に帰らないとダメなのです。

(ドラえもんの映画も、絶対に帰ってくるからね♪)

 

WELCOME TO JAPANッ!

 

 

旅の途中でブログの更新が遅れ始め、やっと今回の記事で完結することができました。

すでに一度、帰国したことは記事に書いてあります。

〔264〕貯金が尽きるまで旅をする、完結。

 

旅の途中よりも、帰国してからのほうが、「ホントに行ってよかった」と思うことが多いです。

旅のまとめのこと、愛犬たーちゃんのこと、帰国してからの就職活動のことなど、まだまだ書きたいことがありますので、ゆっくりと更新していきたいと思っています。

ひとまず、このブログを読んでくれた皆さん、日本から僕の無事を祈ってくれた皆さん、そして、旅で会った優しき人々に感謝です。

 

From  SAISHU

 

 

〔338終〕さらば世界、ただいま日本ッ!」への2件のフィードバック

  1. 私の愛犬たぁーちゃんはただいま入院中です(._.)元気なうちに、どうかネタにしてあげてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*