〔218〕マルタで本格的なお寿司を食べるなら「Zen Japanese Sushi Bar & Teppanyaki」

 

どうも、SAISHUです。

 

そもそもマルタに来たのは、マルタで働いている友達(ミキティ)に会うためでした。

彼女の職場の「Zen Japanese Sushi Bar & Teppanyaki」に行ったところ、極上のお寿司をご馳走になったのです。

 

Zen Japanese Sushi Bar & Teppanyakiはセントジュリアンにあります。

グーグルマップで検索してみてください。

 

高級感溢れる外観ッ!!

レストランの近くにはHilton Maltaがありまして、周りもブルジョアが立ち寄るようなお店ばかり……。絶対にバックパッカーが来る場所ではない笑

ちなみに写真の着物の女性は日本人ではなく、チャン・ツィイーです笑

 

ミキティを隠し撮り。

右側でテキパキとオーダーを処理している女性が友達のミキティ。英語ペラッペラ。速すぎてなんて言ってるのかわからん。

海外で働くってのは、大変なことですな。

 

お寿司が到着ッ!!

なんて美味そうな寿司なんだ。左にみえる寿司職人のノブさんの軽快なトークを聞きながら、舌は幸せに包まれていく。

 

お寿司は天然ものばかり。

日本のマグロ漁船が地中海マグロを求めてマルタ沖にやってくるほど、マルタでは新鮮な魚を食べることができます。

隣に座っていたドイツ人とウクライナ人のブルジョア夫婦は「このクオリティの寿司は探すのが大変で、ヨーロッパではココでしか食べられない」と言っていました。

 

デザートのティラミス。

何を食ってもウマイ。ガリを食べまくってお腹がパンパンだったけど、デザートは別腹とはまさにこの事。

 

ノブさんの包丁がキラリと光る。

「おまかせ寿司盛り合わせ」を注文したのだが、僕がミキティの友達ということもあってサービスをしまくってくれた。

ありがたやありがたや。

 

最後にミキティ+スタッフのみなさんと記念撮影。

国際色豊かな「Zen Japanese Sushi Bar & Teppanyaki」 高級店だけあって接客も気持ちの良いものでした。

あぁー、贅沢したなぁ……。

(お代はミキティが払ってくれてました。ありがとミキティー!)

 

帰り道にパリピと遭遇。

通路を挟んだ左右のバーからアルコールが飛ぶように売れ、階段が即席のイスとなり、アチコチでパリピが盛り上がっていました。

マルタはとても治安のいい国なのです。

 

 

おわりです。

お寿司を食べたのは記憶を辿るとミャンマー以来だったと思います。

あぁ、やっぱり寿司はウマイ。

日本に帰ったらすぐに「はま寿司」に行かなくてはッ!!

 

 

〔218〕マルタで本格的なお寿司を食べるなら「Zen Japanese Sushi Bar & Teppanyaki」」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*