〔362〕アマンギリ旅行記 ~薪の燃え方が激しいディナー~

 

どうも、SAISHUです。

アマンギリの宿泊費には「朝食昼食夕食」が含まれています。

 

薪が近い。

夜になると勢いよく燃えまくり、とても近くの席には座れないほどの熱波でした笑

 

 

薪がたんまり。

昼間は薪の存在を意識してなかったけど、こんなに積み重なっていたのねッ!

 

想像以上の熱波。

炎が激しく、薪が崩れていくと、すぐにスタッフさんが新しい薪を焚べる。

(あちこちで燃えているので室内はとても暖かい。いや暑いほどッ!)

 

さてさて、食べまくるぞッ!

3食分が宿泊代金に含まれているので気兼ねなく頼めますなッ! 

(なのでメニューには代金が載っておりません。メニューは毎日変わります。アルコールは有料です)

 

アマンギリのシャレオツなラーメン。

辛味が効いていて旨かった。

 

大好きなフィレステーキ。

めちゃくちゃ美味しかった。単体で1万円以上しそうな高級なお肉の味わい。これが宿泊代金に含まれているなんてッ!

(宿泊費はローシーズンの2月でも一泊20万以上しますが……。)

 

神秘的な夜のプール。

昼間のプールもいいけれど、夜のプールもいいですな。温水なので24時間利用できますが、外気が寒くて誰も入っていませんでした。

 

HOT SPAに浸かる。

プールの横にさらに暖かいHOT SPAがあり、ワタシはそこでぬくぬくと過ごしておりました。露天風呂のようでとても気持ちが良いのです。

 

朝食はバイキング形式。

メニューもあり、ここから注文もできるよ、と教えてくれました。

 

マシュマロで埋め尽くされたホットココアをいただく。

とてもオイシイ。

 

 

 

宿泊する前、「アマンギリの食事はイマイチ」というレビューをいくつも見ました。まぁ、砂漠の真ん中にあるし、新鮮さが落ちてしまうのかなァと思っていましたが、実際は全くそんなことはなくどれもこれも美味しかった。

もしかしたら、そういったレビューが多かったから改善したのかもしれない。 

 

もうアマンギリに弱点はありませぬ。

 

 

yutodusoleil 登録者

«          »

コメント

    吉永博司

    (2020年7月19日 - 3:01 PM)

    ご無沙汰です、元気そうで何よりです
    ダッカから3年ですかね、親父さんの
    三回忌も過ぎ歳取ると月日の経過が早くて、
    次は何処へ?
               吉永

      yutodusoleil

      (2020年7月19日 - 3:17 PM)

      吉永さんお久しぶりです。
      バングラディシュのことがもっと昔のように感じられますね。
      今でもあの頃のように旅に出たいと思っていますが、どうにもコロナが落ち着かないと行けませんね。

      そのうち南極に行きたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*